MENU

2022年 道南の川で初釣り…

新年明けましておめでとうございます🌅

今年もbigtroutを狙っていきますので、どうぞ宜しくお願い致します🙇‍♂️

 

2022年の元旦からは特に遠征の予定もなく、のんびりと過ごしておりました…

さっそく、今年の大物用にと用意しているロッド2本のテストも兼ねて、近所の川へと行ってみた…

狙うは、オオイワナ、アメマス、ニジマス、イトウ…

予定では、フライでサクサクッとアメマスが釣れてくれる…

はずだったのだが…

去年の暮れからどぉも反応が悪い…

2〜3年前ならば、フライを入れるとワンキャストワンヒットが当たり前で良型もそこそこ出たのだが…

去年からは一変して反応しなくなってしまった…

毎日放水、減水を繰り返すこの川は、放水のたびに、フレッシュな魚が入ってきていた…

一度釣った魚は流石に厳しく、放水すると更に下流へと移動してしまうため、自ずとスレていない、新規さんが釣れる…と言うサイクルだ…

魚が居ない…

と言う訳ではない…

目視できているだけでも魚影は濃いと言える…

60㎝を有に超える大型のイワナの姿も確認できている…

その周りに取り巻くアメマス、ニジマスも確認できた…

それが、フライを流しても、引っ張っても釣れない…

やっとの思いで小さなニジマスが釣れる…

どうしたものか…

一度リリースされた個体が降り、遡上を繰り返しているのだろうか…?

もしくは、一度釣られてリリースされた個体が連絡網をまわしているのだろうか…笑

それにしても厳しい…笑

でも、小さくても苦労して釣った1本は格別に嬉しいものがある…

ましてや、”フライで”となると、それなりに走り回るたびに、クリック音が響きわたる…

これが、ルアーロッドとなるとヘビーロッドしか持ち合わせていないもので…

楽しさが極端に下がってしまう…笑

フライで狙えるポイントはフライ。

ルアーで楽しめるポイントはルアー。

自分はいつもそぉしている…

いつものように、ストリーマーを流し反応が無ければ引っ張る…

その日はドカンとくるような気がしていたのだが…

安定の無視…笑

それでも諦めずに、フライを取っ替え引っ替えしていたのだが…流石に我慢の限界がきた…

ルアーに持ち変えよう…

ラスト1投…

しっかりフライを沈めてから、ゆっくりとリトリーブ…

スゥ〜……スゥ〜……スゥ〜……

スゥ〜ッグン‼️

や〜っと食った〜〜💦💦

なんだ?何が掛かった⁉️

アタリがいつもとは違い、マッタリとしたアタリだった…

イワナか⁉️  アメマスか⁉️

やたらとしつこい…なんだ⁉️

思い切ってロッドを立てて魚種を確認…

⁉️

イワナか⁉️ 微妙にわからない💦

大きくはないのに寄せてはダッシュ💨

⁉️

まさか⁉️  ブラウン⁉️

このポイントにブラウンが居るなんて事は無かったのだが…

近年、このポイントに大型のブラウンが着いていた事があった…

まさか、釣れるとは思わなかった…

川の中でなんらかの変化があったのだろうか…

それとも、河川工事による一時的な避難だろうか…

興味深い…

次は普段はやらないのだが、あまりの反応の悪さに、ルアーで探ってみる事にした…

やはりフライを流した範囲内では同じく反応は無かった…

少し上流の深みにバイブレーションを落とし込み、なるべくリールを巻かずにリフト&フォール…

すると…

ラインが、左右に動いた…

食ってる…

思い切り合わせを入れた…

とたんに、大ジャンプ💦

ニジマスだ…

最近では1番良いサイズ…笑

以前釣り上げた事のある種類の、黒点が細かくて多いニジマスだった…

その後…

ようやく、ロッドの試投の為にイトウを探しに行ってみたが…

…残念ながら留守だったようだ…笑

 

新しく使うロッドのキャストフィールは良さそうだ…

もう一本は、以前から使用しているロッドのグリップ、リールシート等をカスタムしたもので、ロッドティップも折れてない物を探しだして、完成させた。

そんなに高価なロッドではないのだが…

今年から披露していこうと思っている…

 

 

 

最高の時間をありがとう……


 

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北海道でビックトラウトをルアーフィッシング、フライフィッシングで狙い、いつかはワールドクラスを追い続ける釣り師の記録です。

コメント

コメントする

目次
閉じる