MENU

道南の海サクラマスを求めて…Part3

そろそろ川へと戻ろうかとも考えていたのだが…

いつもよりかは早い時間《7:48分》に電話が鳴ったのでヤル気だな⁉️と、判断し…

またまたこりずに海サクラマス、海アメマスを探す旅に出る事にした…^ ^

1月16日 大潮

午前10時頃から東の風に変わる予報だったので、知内方面を経由することなく、真っ直ぐに日本海へと向かった…

やってみたい候補はいくつかあったが、ひとまずは鮎川海岸の馬小屋へ…

やはりたくさんの釣り人がならんでます^ ^

雰囲気も良い感じを出している…^ ^

のんびりと準備をしてからいざ出陣‼️

⁉️

入ってすぐの所にいたアングラーさんの足元に…

良型のサクラマスが入っていました💦

俄然テンションが上がってきた^ ^

ほどよく歩き、隙間を見つけてキャスト開始!

使用タックルは、いつも通りのシマノ ディアルーナ110M リールはレアニウム4000  PE1.2号 ショックリーダー シーガーグランドマックス5号

まずはジグで広く探る…

使用ジグは、初回で初サクラマスを掛けた無名のジグ…

やはり飛距離が素晴らしい👍

これは大きなアドバンテージになる^ ^

たいしてこのリールは使っていなかったのでPEは満タンのつもりでいたのだが…

あまりの飛距離に下巻きが出てきてしまった…

途端にラインの放出が悪くなりお気に入りのジグのみが海の底へと消えて行った…

なんてこった…

PEも残り少ない…

ショックリーダーもちょうど無くなってしまった…

おまけにサルカンも無いではないか!!💦

悩んだ末に、一旦クルマへもどり淡水用にカスタムしたメインロッドとリールに変更する事にした…

シマノ   GAME ARC 1006 めだかカスタム

リール ステラ4000SW

PE ピットブル 2号

飛距離が一気に落ちるので、クレさんのシリコンスプレーをガンガンにかける^ ^

おそらく割と近距離で食ってくると勝手に思っているので2号での飛距離で十分と判断した…

仕切り直してジグを投げる…

地形をまだ把握していないので、またロストしてしまった…

一軍が…

そんな事が一気に4回も起こってしまい…

一軍が少なくなってしまった…

もぉ次からは沈められなくなってしまった…

最終手段に、岡ジグのLT35 ブラックシェルを…

何故かこのカラーは相性がよくブリでの実績が高かった…

数投してからジグが近くまできたので早めに回収しようとリーリングを速めた瞬間…

ドン!!

ヒット!!

小さいけど…笑

やっとチビアメマスが反応してくれた^ ^

やっぱり岡ジグ LT35ブラックシェル^ ^

使いやすくてトラウトとの相性がバッチリ👌

その後は反応はなく…

お昼の知らせが鳴った♫

お腹が空いたので急遽ラーメン嶋へと急行するも…

お休みでした〜💦

結局、江差町まで走り つるみさんで昼食をとって、また馬小屋まで戻った…笑

ちょうどポイントを離れるときに入ったアングラーさんが疲れた様子で上がってきた…

周りを見ても釣れている様子は無い…

それでも頑張って竿を振ってみたが…

案の定…ボウズ…

後から聞いた情報だと、どのポイントでもサクラマスは上がってなかったようだ…

 

 

最高の時間をありがとう……




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北海道でビックトラウトをルアーフィッシング、フライフィッシングで狙い、いつかはワールドクラスを追い続ける釣り師の記録です。

コメント

コメントする

目次
閉じる