MENU

後志利別川のアメマス釣行終盤…

いつもこれが最後の釣行と言い聞かせては…

また…

気がつけば後志利別川に立っている…

ついこの前に開幕したと思えば、アッと言う間に終盤に…

思っていた予想とは違い、水位が急上昇しなかった為にまだ諦めきれずにいた…

なんとか大物を獲りたい…

ついでに、21日が誕生日なので、バースデーフィッシュに大物を…笑

今回は新作フライもいくつか追加している…果たしてどうなるのだろうか…

理想は強風かつ水位の上昇した条件だが…

今回使用するタックル

・B&W ノルウェースペイ 13FT #9

・リール hardy perfect  3 3/4”

・フライライン RIO SKAGIT MAX     GAMECHANGER F/H/I/  575gr

・シンクティップ TYPE3 15FT #8

初日…  水位2.95

水位は上がっている予想だが…

お気に入りのポイントに入ると…

上がっていない…ならば風は⁈…微風……

おまけに鏡面…

なんてこった…

実際の水位とは明らかに違っている場合を期待したのだが…

こればかりは仕方がない…

全くアメマスが出る気がしないが、とりあえずはスイングしていく…

安定の静けさだ…

1番アメマスが溜まりやすい箇所を丹念にスイングすると…

ゴンッ‼️

まさかこの位置で今年初のヒット‼️

もしかすると新たな群が入ったのか⁈

微妙なサイズ感の綺麗なアメマスが朝のご挨拶に遊んでくれた…

少しホッとし、そしてまた少し期待が膨らんだ…

次からも丁寧に丁寧にスイングで探り続けたものの、”大物の気配”…いや、アメマスそのものの気配は一切感じ取る事はできなかった…

普段はあまりやらないのだが、以前降った先でとんでもない大物を掛けた事があったので、そこも丁寧にチェック…

と、ここでフライが根がかりをしてしまった…

無くしたくなかったので取りに行ってみると…

自分が思っていた地形とは若干の”ズレ“が生じていた…

歩いてチェックしてきたので間違い無いと思い込んで今年はピンポイントキャストをしていたのだ…

それが大きな間違いになっていたとは…とんでもないミスを犯していた…

そしてこの根がかりの沈み枝に大物が着いていたのかもしれない…

この”ズレ“に気づけた事が自分にとっては今回の大収穫だ…

来年はこの位置を丹念に探ってみよう…

だいぶ時間が経過してしまった…

移動だな…

次のポイント…

ここも攻略が困難を極めているがアメマスが溜まっている時に、できるだけ釣果を上げるとなんとなく攻略方が見えてくる…

いざスイングを開始して行く…

思った位置では毎回食らいつかないのだが…

ブレイクラインでアメマスがヒット‼️

だが、サイズ感はイワナ…?

もしかしてこのパターンは…

あかんやつ⁈

続けて進むとまたヒット‼️…

また尺アメマスだった…

やはり…

確信部をスイング…

ヒット‼️…

尺アメマス……

やはりこのパターンか…

確信部にこのサイズのアメマスが着いた場合には、まず大型のアメマスは釣れない…

今日はそんな日なんだろう…

それを証明するべく大きく場所を変えた…

またここも大型が潜むポイントだが…

果たして…

頭から流してみる…

群れが入っていれば間違いなく頭っからポンポンと釣れ始めるのだが…

それが無い…

やはり遡上組は更に上へと行ってしまったのだろうか…

賢い大型アメマスは潜んでいないのだろうか…

川の中を除いてみたい…

どんどん降り、確信部に到着…

使用フライも色々とローテーションしてみたが…

反応は無かった…

通過してからも丁寧に探ってみると…

ヒット‼️

するのだが…

また小さなアメマスが遊んでくれた…

アベレージサイズが釣れるのではなく、偏って小さな尺アメマスばかりが釣れる日…

あるんです…

よし、今日はそんな日なんだ…

夕方…

半ば大物は諦めていたが、今回周りきれなかったポイントのチェックをしに大場所へと来てみた…

今日はここでラストにしよう…

前のポイントでTYPE3では入りきらないと判断し、TYPE6に変更していた…

ここは流れが緩いのでインターからTYPE3くらいが妥当だが…

とりあえずはTYPE6からスタートしてみた…

案の定、気持ちの良いスイングはしてくれない…

アメマスの反応もない…

すると、すぐ上の対岸付近で良型のボイルが…

やはりアメマスは居るようだが…

もしかしたらNGフィッシュの可能性もある…

一旦岸際に戻ってシンクティップをTYPE6からインターに変更…

ボイルがあった更に上流から流してみる…

安易に食らいついてくると思ったのだが、連日の釣果報告も聞いていたため、スレていると判断した…

ならばと次は、シンクティップをTYPE3に変更し、フライを#10のスレ鱒用に変えた…

残念ながらボイルしたトラウトに口を使わせる事はできなかった…

まぁ今日は仕方がない…

やりきった…

そして、明日からの絶望感に襲われる…苦笑

別な本流ではアメマスの調子がすこぶる良いようだが…

移動するか、しないか…

悩みどころではあるが…

情報に踊らされ移動すると大物が出るパターンがあったり…笑

今回は最後の最後まで後志利別川でやりきりたい。

そお思い、絶望感を感じながらも明日からもこの本流で勝負してみようと思う…

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北海道でビックトラウトをルアーフィッシング、フライフィッシングで狙い、いつかはワールドクラスを追い続ける釣り師の記録です。

コメント

コメントする

目次
閉じる