MENU

後志利別川のアメマス終盤…day2

深夜3時〜4時頃…

なにやら外の様子がおかしい…

風が急に強くなってきたようだ…

まだ起きるには早すぎるので、目を瞑りながら風の音に耳を傾けていた…

ん⁈

うるさ過ぎる…

これはもはや爆風をも通り越している。

大袈裟ではなく、止めているクルマがひっくり返るのではないかと思い、流石に死の恐怖すら感じて寝る事などできなかった…

たまたま風向きが西に対してクルマが正面を向いていたために揺れは感じなかったのだが、もし横向きだったならば…

考えるだけでゾッとする…

次からはもう少し風を避ける事を考えなければ…

そうこうしているうちに時間は6時…

風はだいぶ落ち着き、普段通りに釣りができそうだ…

深夜の死の恐怖を味わったお陰で昨日の釣果からの絶望感は爆風と共にどこかへ消えていた…

あれだけの爆風が何か変化をもたらしているのかもしれない…

既にプラス思考…

そして、その変化を調べるチャンスでもある…

故にポイントを変える事もなく、いつもと同じポイントを同じように攻めてみる…

昨日の今日でどう反応が変わるのだろうか…

今日は縁起の良いタックルに変更してみる…

今回の使用するタックル

CND エキスパートスペイ 13FT #9

・リール  HenshawPerfect 3 3/4”

・フライライン  コマンドヘッド425gr

・シンクティップ TYPE3 10FT #7

水位 2.94

いつものポイントに入る…

上から丹念にスイングしてみるものの…

昨日となんら変わらない様子…

そんなに甘くはないか…

尺アメマスの位置も反応はない…

次が本命ゾーンだ…

もしかしたら遅れて昇ってきた大物がいるかもしれない…

スイング…

……

……

グッッ‼️‼️

まさか出るとは思わず、少し焦ったが、動きからして大物ではない事はすぐにわかった…

今日は良く曲がるCNDのロッドに変更していたため暴れるアメマスの動きを全て吸収してくれている…

なんら動じる事なく浅瀬へと誘導できた…

サイズはどおあれ朝1番で最初の1本は嬉しい…

けど、この位置にこの個体が居ると言う事の意味は…

大物は居ない…

と、言っても良いだろう…

その後も何度かトライしてはみたけど、やはり今回も特大サイズとご対面する事はできなかった…

移動しよう…

ここも昨日と同じプランのポイント…

果たして違いがあるのかどうか…

頭の方でラインストレッチをしながらランニングラインを引き出す…

対岸まではもう少しランニングを出す必要がありそうだが、綺麗に流れはじめたのでそのままスイングに入った…

もしかしたら手前に居るアメマスが反応するかもしれない…

スイングが終わりに近づいた頃、やはりもう一度ランニングを出して打ち直そうと思った瞬間にズンッ‼️

居たッ‼️

なかなか良いファイトをする…

これは変化有りなのか⁉️

少し期待のできるアメマスが出た…

次が出ればもしかしてチャンス有りか⁉️

少しずつ、丁寧にスイングしていくと…

ドスンッ‼️

⁉️ マジか⁉️

昨日は尺アメちゃんしか反応が無かったのに…

これはなかなか良いサイズだ…

丸々と肥えたアメマス…

これは間違いなく変化有り…

大物の期待も膨らんできた‼️

さらに進む…

キャスト!

スイング…

魅せて…誘って…食わせる…

ゴゥンッ‼️‼️

ヒット‼️‼️‼️

これもなかなか強い…

だがここで荒らしてしまうと…

まずい…苦笑

昇りの付け根まで図太い筋肉質なアメマス…

それにしても、このCNDロッドは安心してファイトをこなせる…

普段のB&Wはガッシリとしている調子なので昇りのアメマスが掛かるとロッドごとグングンと引っ張られてもしかして?

と、緊張感が走る…

そして、ギリギリの所でパーフェクトリールのクリックサウンドが唸り始めるのでそこがまた楽しい…

CNDは同調子でロッド全体が曲がるので、アメマスの急な動き出しや、暴れる動きを追従し吸収してくれるので、緊張感には欠けるが、絶対的安心感を得ることができる…

さらに、バットパワーも充分に兼ね備えているため、大物もなんなく取り込む事ができる…

今日こそは、そんな超大型のアメマスを獲るためにロッドを変更したのだ…

次で掛けなければおそらく出てこなくなるだろう…

着き場と睨んだポイントは着水点からの魅せ方がズレるとまず、口を使わない…

そして、条件は水位の上昇と、ある程度の強風と波。

これがないとこの場には着かない…

如何に風を読みキャストし、フライを狙ったポイントに落とせるかだ…

先に2本出しているが、CNDロッドのお陰でのたうち回っていない…

ゆっくりと着き場から引き離したので、まだ僅かにチャンスは有る…

緊張感が走る…

キャスト!

フライが良い位置に落ちた…

スイング開始…

魅せる…

おそらく追ってきている…

更に魅せて…

そろそろ食い時だ…

……

……

ドスンッ‼️‼️  キタァーッ‼️‼️

重量感はある…

が、すぐに超大型では無い事に気づいたが、素晴らしい昇りアメマスの力強いファイト…

HenshawPerfectも心地よいサウンドを奏でている…

なにより狙った通り、タイミングで良型が口を使う感覚は最高に嬉しい…

おそらく今日このポイントの最後の1本だろう…

満足いくまでゆっくりと【釣り】を楽しんだ…

そして浅瀬へと誘導する…

見事な後志利別川のパーフェクトアメマスだった…

結果的には、全く同じポイントで、同じやり方で、前日パッとしなくとも、翌日には変化は有る。

と言う事がわかった…

 

 

 

 

 

 

 

最高の時間をありがとう……

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北海道でビックトラウトをルアーフィッシング、フライフィッシングで狙い、いつかはワールドクラスを追い続ける釣り師の記録です。

コメント

コメントする

目次
閉じる