MENU

北海道のアメマスを釣る#7 フライフィッシング

今週も後志利別川へ向かう…

今年は調子が良い…まだまだ大物に期待できそうな予感がしていた…

大場所でも大物が出ているようだ…

いったいこの川には、どれくらいの大物が入ってくるのだろう…

一度川の中を上から下まで潜って見てみたいものだ……

例えば、一つのポイントでたくさん釣った後、全く反応がなくなる…反応が無くなったからこれ以上ここには魚がいない。

と言う事にはならない…

その事を考えると、想像以上に夢の楽園が広がっているんじゃないかとワクワクする…

まぁ…この真冬に川の中に潜ろうとは思わないが…笑…

賢いトラウトが必ずいるんだろうなぁ…だからこそ大きくなる…

釣りって夢があるよなぁ…

また脱線した…

今回も相性の良いポイントへ行ってみる…

先行者の足跡だらけだ…

厳しいか?

いや、居れば食う!

自信があった。

いつものようにスイングしてみるが、やはり元気なご挨拶は無かった…

次あたりから大物が出るんだよなぁ…

しかし、そこも出なかった…

次は中堅が食う流れだ…

しかし、ここもダメか…

次は大物が着くポイントだ……

ダメか〜〜………

これは…

もしかして…

先行者のプレッシャーで移動しているな?

となると…あそこかな……?

スイング………………コンッ!

…ん?

チビアメか?

もう一度…

スイング…………………

グゥン!!

乗った!!

やっぱりいた!良いサイズだッ!なんて良い奴なんだ!遊んでくれ!

ギィーィーィー!!

グングングングングン!!

お〜〜ッ!ニジマスかよ!めちゃくちゃ突っ込むじゃないか!

楽しい〜〜♪

60クラスの昇りか?まさか本当にニジマスか?

いや、このタイミングと場所で食うのはアメマスのはず…

激しい突っ込みはあるものの、ニジマスのような狂った感覚は無い…

どこかわずかに丸みが感じられるような手応えだ…

重量感もある…

いってるか?

ナナマル超えたかな?

微妙………

射程圏内に入った…お?ナナマルあるな?

ラストの駆け引きを制して浅場に乗り上げる…

計測すると、72㎝だった…

ファイトの感触からおおよその想像はしていたが、まさに想像通りの顔つきと体型だった…

身も心も暖まったよ…

 

最高の時間をありがとう……

つづく

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北海道でビックトラウトをルアーフィッシング、フライフィッシングで狙い、いつかはワールドクラスを追い続ける釣り師の記録です。

コメント

コメントする

目次
閉じる