MENU

北海道のアメマスを釣る#9 フライフィッシング

その日は、目標にしていた良型を釣り上げていたので他のポイントでの実績をあげるために開拓ばかりしていた…

釣れない事はわかっているが…

地形を把握しておきたい、後にそれが役に立つ…

それなりに情報収集はできた…時間が経つのがとても早い…あっという間にお昼を過ぎていた…

昼食を済ませて大場所へと行ってみたが、やはり思うような反応は得られなかった…

PM2:00過ぎ…

日が暮れるのも早いので、そろそろ帰ろうとクルマをゆっくりと走らせた…

すると、

仲間のクルマが止まっていた…

D氏のクルマだぁ〜……

挨拶がてら顔を見に行ってここでラストにしようと川まで歩いた…

 

聞くとまだ釣果はないらしい…

が、

反応はあるみたいだ…

疲労でクタクタだったが、反応がある、と聞くとまた少しヤル気が湧いてきた…

自分は後者なのでD氏の邪魔にならないようにだいぶ上まで上がって釣りを始めた…

竿抜けしていそうだなぁ…

細かく探ってみると元気なチビアメマスが釣れた…

嬉しかったが、今日のラストを飾るにはもう少しだけ足りない気がした…

せめて50㎝クラスが欲しかった…

徐々に釣り降ってD氏に追いついた…

どうやら反応があるらしく、そこでネバっているらしい…

先へ進む事をお許し頂いたので、スイングの邪魔にならない程度に降ってから、キャストを再開していった…

出るならばこの辺りからと思うような流れだが、反応はない…

どんどん降っていく…

この辺りでラストか…

出ないなぁ…

そろそろ終了しようかな?

そお思って上流のD氏を見てみると…

まだネバっているッ!笑

…そうか…

まだやる気か…

ならばもう少しだけやってみようか…

このポイントの最後の最後には、よくチビアメが着いている事を思い出した……

よし、釣れなくてもチビアメのコツコツって反応を確かめるだけでも良しとしよう…

キャスト再開…

スイング……

反応なし…

もう一度…

…スイング………

反応なし…

もぉ体力も限界だ…

次で反応が無ければやめよう…

キャスト……

スイング………………

流し終わりギリギリでゴンッ‼️

ドッバァーーン‼️

バァッサ‼️バァッサ‼️バァッサ‼️バァッサ‼️バァッサ‼️

一瞬で強烈に水面を割った…

ジリィーーーーーーー‼️

とんでもないトルクで走りだす…

ずいぶんと大きなウグイが掛かったもんだ……

そんな訳がない…はずだ……

チビアメ…

もしくはウグイ…

しか着かないんだけどなぁ…

けど、まさか……

ジリィーーー!!ゴンゴン!!

やっぱりアメマスだ!!

60クラスの元気なやつだろうと思い余裕のファイト…

D氏のところまで誘導…

すると…D氏がデカイよ?

…なんて言う…

いやいや、大した事ないよ!…

いや、デカイって!

え?そぉ?

ヤツが見えた……

やっぱりそんな事ないじゃん!…

デカイってば!

そんなやり取りをして浅場に上げてみる……

横たわるアメマスを見ると…‼️…

デカイじゃないか!笑

計測すると72㎝……

やってしまった…

まさかここで?

しかも最後の最後に?

スイングの最後のギリギリで…

残す時間もわずかになってきたので、撮影もそこそこにして、D氏の応援にまわる…

反応があるポイントを狙うようだ…

内心申し訳ない気持ちもあって、どうか良型が釣れます様にと願う…

すると、

キタッ‼️‼️

D氏が掛けた!

すぐさま動画撮影に入った…

なかなか良いサイズっぽいぞ…

動画も超大作になりそうだ…そして見事に釣り上げた…

今の今では互いに小さく見えてしまっていたが…間違いなく良型だった…珍しく少しサクラマスのような雰囲気をまとったアメマスだった…

 

太くて良い面構えじゃないか…

ありがとうな……

帰ろっか……

最高の1日になった…

 

最高の時間をありがとう…

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北海道でビックトラウトをルアーフィッシング、フライフィッシングで狙い、いつかはワールドクラスを追い続ける釣り師の記録です。

コメント

コメントする

目次
閉じる