MENU

北海道のアメマスを釣る#10 フライフィッシング

こりずに後志利別川へ足を運ぶ…

いつも通りの極寒だ…

朝一は支流の合流点がある大場所だ…

クルマから降りてみると、苫小牧からのM大先輩がきた…

実に紳士的かつ面白い…自分が大好きな先輩だ…

そんな大先輩と朝の雑談をしながら準備をする…

川へ向かいながら、先輩は上から…自分は下とポジションを決める…

なにやら先輩は目星をつけているようだ…

とは言っても、こちら側の方も魚影は濃いはずだ…

期待を込めてキャストする…

決して大きくはないのだが、すぐにアメマスが釣れた…

まぁまぁ…良い反応だ…

続けてアメマスの反応があった…

ん?良いかもしれないな?…

先輩の方を見てみると…

開始早々ヒットしていた!笑

狙ったアメマスを狙い通りに掛けていた…

流石だ…

すぐさまフライラインを回収して先輩の元へ走った💨

動画撮影開始!

良い絵が撮れた^ ^

驚くほどのサイズでは無かったが、なかなか太くて筋肉質なアメマスだった…

これで完全に自分のスイッチが入る…

よし!自分もgood sizeを上げてやる!

次あたりから本命だ…

この風ならおそらくは出てきている可能性がある…

狙ってやる…

こっちも狙って釣ってやる…

気合いを入れてキャスト…

そろそろだ…

対岸のブレイクに差し掛かったその時…!

グンッ!! キタッ!!

ギィーーーーー!!

ギィーーーーーーーー!!

パーフェクトの音色が響き始めた…

気持ちが良い………

ホントに出てきてやがった!!

これは良いぞ⁈

強風で波立つ川面に突き刺さったフライラインの行方を追いかける…

良い動きだ…重量感も伝わってくる…

至福のひと時だ……

……存分に楽しませてもらった…

勝負を決めさせてもらう…

ノルウェースペイキャスター #9で強引にねじ伏せて浅場に乗り上げる…

ブリブリ極太のアメマスだった…

ナナマルは無かったが…昇りアメマスの名にふさわしいそのボディに大満足した…

先輩が駆けつけてくれて、撮影もしてくれた…

やっぱり、極寒でも一度、釣れてしまうと、寒さも忘れて笑顔になってしまいます…

 

最高の時間をありがとう……

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北海道でビックトラウトをルアーフィッシング、フライフィッシングで狙い、いつかはワールドクラスを追い続ける釣り師の記録です。

コメント

コメントする

目次
閉じる