MENU

北海道のイトウ釣り #1 ルアー フィッシング

今日は近所の川へ行ってみる…

出ればデカイ…それが近所の川だ…

その年の雪代はだいぶ短かったように思えた…

本来なら、ガンガンに流れが効いている時に大物を掛けるのだが… 今年はそぉ上手くはいかないようだ…

この日の狙いは、モンスターブラウンと、イトウだ…

時期的にはブラウンが多く釣れる傾向にあるが、基本はイトウを狙っている。

この川のイトウは極端に数が少なく、サイズも7〜80㎝がアベレージといったところ…

メーターともなれば、更に夢のまた夢…

一昔前ならメーターを確認することができたが、自分の知る限りでは、数年前、奇跡的に1本だけ確認した事がある…

その時は、一切見向きもされず…代わりにナナマルオーバーのブラウンがチェイスしてきた記憶がある…

その後は一度も姿をみせてはくれなくなった…

イトウの出る確率が高いポイントをまわってみるけど、釣れるなんて事はまずない…

どんどん上へとポイントを移動して行く途中に大型のブラウンが着く瀬があった…

ここのブラウン1本を獲ってモチベーションを上げようと思った…

着き場は決まっている…

得意のルアーを流して、ズドン‼️

予定通りにビックブラウンを釣り上げた…

やけに素直なヤツだった…

ポイントに到着して、すぐにブラウンが出てしまい…これで移動は何かもったいない気がした…

なので、普段はあまり攻めない部分まで探ってみる事に…

立ち位置からは、ダウンクロスしか手段がないが、できるだけ広範囲に探ってみる…

反応は無かった…まぁ…こんなもんだろぉ…

そして、何故かわからないが…立ち位置から降りてウェーディングしてみた…

普段このポイントではやらない行動だった…

どうもここから離れたくない………

体が勝手に動く…

ダウンクロスで攻めた流れを、アップクロスでやってみた…

そこには、大きな岩や、ブロックが入っているが…根がかり覚悟でキャストする…

使用ルアーは、昔から大切に大切にしているデンス50USドジョウカラーだ…

絶対に無くしたくないのだが…

攻めに出た…

キャスト……

トン…

トントン…

トン…

ガスッ‼️

ブロックの脇、ギリっギリを通したつもりだが…攻めすぎたか?

スゥ〜〜〜〜…

⁉️

何かが食ったんだ…

何か寄ってくる…暴れない…首も振らない…

なんだ⁈

モンスターブラウンか⁈

いや、この手答え…この重さ…

ブラウンのものではない…

重量の感覚は鯉だ…

冷静にラインを目で追いかける…

ジィーィーー! ジィーーーーーー!

ジィーー!ジィーーー…

ピタッ……。

急に止まった…

相変わらずロッドはブチ曲がっている…

引っかかっただろうか…

全く動かない…

けど、あのポジションで引っかかる可能性は低い…

やる気か?

主導権を握られる前にこちらから手をうった…

強引にロッドを動かす…

寄ってきた…

すぐ近くまで寄ってきた…

いったいどんな奴なんだ?

顔をみせろ!

⁉️⁉️⁉️

まさかっ‼️

イトウだ‼️

まさか、こんな場所にイトウがいるなんて事は無い…

雪代の意外な短さに取り残されたか?

こちらの姿がバレた…

途端にズァバ!ズァバ!ズァバ!ジィーー!

ジィーーーーー!!

ひたすら走りに耐えた…

こりゃ雌か?

やっと浅場に乗り上げ、すかさず股の間に入れて両膝でホールドした…

お〜〜…太っとぃ……イトウだぁ…めちゃくちゃ神々しい……

水通しの良い場所でしばし感動に酔いしれていた…

初めてこの川でイトウを見て以来…ずっとイトウを追いかけてきた…

自分にとってのイトウとは、別格の感動を与えてくれる…

88㎝ほどの雌のイトウだった…

抱き上げるとポロポロッと卵が溢れた…

これはまずい💦

もっと眺めていたいが、すぐさまリリース…

しっかり繁殖してくれる事を願う……

 

最高の時間をありがとう……

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北海道でビックトラウトをルアーフィッシング、フライフィッシングで狙い、いつかはワールドクラスを追い続ける釣り師の記録です。

コメント

コメントする

目次
閉じる