MENU

北海道の川でブラウントラウトを釣る…#11 ルアー フィッシング

仕事帰りに近所の川へ、ブラウントラウトを釣りに行ってみる…

雪代期が終わり…

周りの田んぼに水が入り…

安定してくると…

代掻きがはじまる…

冬眠を終えたドジョウが川へと落ちてくると…

ブラウントラウトの最盛期がスタートする…

水色はカフェ・オ・レだが…

どんなルアーを投げても大概は反応してくれる…

定番ならやはりラパラのCDJのドジョウが良い…

カエルや、バッタ…カメムシ…一般的なミノーだろうが何でもお構い無し…

嬉しい季節だ…

出方もかなり激しく飛び出す…

この川は毎日のように放水しながら、増減水を繰り返す…

その日の仕事帰りは、ちょうど減水のタイミングだった…

狙うポイントは無数にあるが、時間が無いので、せいぜい2~3ヶ所と決めていた…

1ヶ所目は…

昔、ウェーディングしまくって地形探索していた頃…

水中に根が密集して入っていて、水深は無いのだが、歩いて近づき先へとキャストをしていた…

ふと…何気に足元の根を見下ろしてみたところ…

⁉️⁉️⁉️

一瞬息が止まった…

密集する根っこの中に…

魚影を発見‼️

………⁉️ まさかッ💦

巨大なイトウと、巨大なブラウンが…

寄り添うようにして隠れているではないか‼️

釣り人にはどう考えても手の出しようが無い…

2本のビックトラウトに気づいてしまったが…

頭隠して尻隠さず…?

ならまだ分かるが…

魚体は全て見えちゃっているから……

根に見せたかったのかな…

かなりの太さだったから、すぐにバレちゃったけど…

一生懸命に隠れているんだ…

よしっ! わかった!

あえて、気づいていないフリをして先へと進んだ…笑

それが、1ヶ所目のお気に入りポイント…

来るとまず、何らかの反応があり、サイズも良い…

7割がブラウントラウト…

他は、稀にデカニジ…

デカイワナ…

極々稀にイトウ…

雪代期にのみ、極々稀にイトウがつく…

タイミングが合うと口を使うのだが…

3度も失敗している…苦笑

この川では珍しいポイント…

さて、1投目は、ラパラCDJ-9のドジョウ…

今回はどんなブラウントラウトが入ってるんだろう……

ガンッ‼️

居る……

だが失敗か…

見切ったか?

もう1投……

流石、大物ブラウン…

見切ったようだ…

ルアーチェンジ…

ラパラのお気に入りラップ…

3投目… ガツンッ‼️ ズァバ‼️ズァバ‼️

ジィーー‼️

走らせない…絶対…🙅‍♂️

この場所で走らせるとろくな事にならない…

なんとか射程圏内で収めたいので、ドラグは基本的にキツめにセットしてある…

暴れまくるブラウン💦

逃したくないサイズだ‼️

重たい…久しぶりに大台いったか⁉️

仕事帰りにチョコっとやるだけだったので、ウェーダーは履いてない…💦

が、迷わず…

よし、飛び込もう。笑

ずぶ濡れになったからには、絶対に獲らせてもらうぞ…

強引にロッドを立てて最後の抵抗をいなして無事にランディング…

 

オッシャーー‼️

計測すると、74㎝‼️

なかなかこの川では出ないサイズに感無量…

…と……そんな中……

ブルブルブルブルブルブル……?

…ディーゼル音?

振り返るとそこには自分好みのカッコいいスペギが……笑

……神、D氏が居たッ💦💦

連絡した訳ではなかったのだが…

なんてタイミングの良さ…

大台をあげて、振り返ると神D氏…

また奇跡が起きた…

これだけ長い事つきあっていると…

流石に、自分の行動、タイミングを推察できるようになるらしい…笑

恐るべし神ッ🤣

…またまた神D氏に感謝し、ブラウンにも感謝して、リリースとなった…

結局…1ヶ所目で結果が出てくれたので、おとなしく帰宅する事にした…

 

 

最高の時間をありがとう……

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北海道でビックトラウトをルアーフィッシング、フライフィッシングで狙い、いつかはワールドクラスを追い続ける釣り師の記録です。

コメント

コメントする

目次
閉じる