MENU

北海道のアメマスを釣る#8 ルアー フィッシング

 

後志利別川のアメマスを狙う…

近頃はフライフィッシング、13ft〜15ftのダブルハンドでの釣りがメインになっている…

この広く、ゆっくりと、静かに流れる川の中に立ち、ロングロッドのベンディングカーブを眺めている時間が好きだ……

後志利別川とフライフィッシングのあまりの相性の良さに、すっかりルアーではやらなくなってしまっていた…

その日も相性の良いポイントでフライフィッシングで楽しもうと、いつも通りに流してはみたものの…全くと言っていいほど反応が無かった……

流し終わってしまった…

手を抜いていたわけでもない…

しっかりと狙って流したのにもかかわらず、反応が無かった…

いないのか?

先に出たのか?

狙った層が間違っていたのか?

いろいろと考えてみるが…今の今ではFlyで出る気はしなかった…

しかし、これで終わらせては何も得られない…

釣れなかった…魚が居なかった…そんな事は言いたくない…

せめて、居るのに食わなかったのか。いなかったのか。

それくらいは知りたい…

自分の中では絶対に居ると思っていた…

全く反応が無くてもショートバイトひとつ無くても、絶対に居る…

そお思い、一旦クルマにもどりルアーに変更した…

フライで一通り流してこれだけ反応がないのなら、確かに魚は少ないのだろう…

ならば、狙うは賢い大物一点だ…

狙うポイントも一からではなく、着き場一点集中だ…

まずはダウンクロスで誘ってみる……………

…反応なし…

次はクロスで……………

…反応なし…

最後にアップクロスで誘惑する………

反応なし…??

ズドン‼️

いた!!やっぱりいた!!よっしゃ〜!良い引きだぁ〜これはデカいぞ!!

タックルのセッティングはイトウ仕様だ…

強引にファイトできる…フックが伸びる事だけ気にしていれば大丈夫だ…

ルアーで釣る場合はドラグをきつく締めて勝負するのが好みだ…

できるだけ重量やパワーを体感したいからだ…

この日の大物を獲るためだけに、仲間のM.K氏がランディングネットを心良く貸してくれていた…

必ず獲る!

今回はズリ上げせずに、ウェーディングしたままランディングだ…

パワーファイトを制してランディング成功!

デカいなぁ〜…

計測すると75㎝だった…

アメマスにしては体高が素晴らしい…

鼻先の長い雄の面構え…

カッコイイじゃないか…

なにより、居たじゃないか!

もう少し素直にFlyに食ってくれたら良かったのに!

でも、久しぶりにルアーでの大物だった…

嬉しい…まだまだルアーでもイケるな?

勉強させてもらいました!

 

最高の時間をありがとう……

 

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北海道でビックトラウトをルアーフィッシング、フライフィッシングで狙い、いつかはワールドクラスを追い続ける釣り師の記録です。

コメント

コメントする

目次
閉じる