MENU

北海道の川でアメマスを釣る#11 フライフィッシング

アメマスシーズン開幕、前半戦…

後志利別川の1月、2月は結氷してしまう…

一週…また一週…天気予報と、気温との睨めっこの日々だ…

ふと、ライブカメラを覗くと、全く結氷が溶けて無い……そりゃそうだよなぁ…

そんな日が毎日続く…

1日…また1日…天気予報と、気温と、ライブをカメラを睨みつける…

開け…早く開け……

いつも、仕事が終わるなり、淡々と準備を進めてきた……よし、完璧だ…いつでも行ける…

週末…

まだまだ後志利別川には行けないだろうと思い、ニジマスの川でロッドを振っていた……

しかし、この時期、流石にニジマスは厳しくボウズをくらってしまった…

さて、次はどうしようか…

帰ろうか……

そして、何気にライブカメラを覗くと、川が開いていた!! え〜〜💦

なに〜〜!!

ニジマスの川から後志利別川まで超特急でクルマを走らせた…

もしかしたら、ロッドを振る時間が僅かにあるかもしれない…

なんとか夕方に現着……

すぐさまポイントを見て回ると…

既に団体様が遊んでいた…^ ^

ほほぅ……

とりあえず、勝負は明日だ!

とは言っても、朝早く起きたところで、また結氷しているので、釣りにはならない…

日が昇り、川を覆った氷が溶けるのを待つ…

徐々に氷が流れ始める…

まだだ…

これではポイントにフライが到達しない…

更に待つ…

その間にポイントを偵察して、開いているポイントがあれば、そこで竿を振ろうとクルマを走らせた…

途中、少しはまともに振れそおな場所があったので、そこで肩慣らしをしてみた…

この川の前半戦は、個体数が少ないような気がする……それもそうか……笑

まだここには入っていないのか?

じゅうぶんに肩慣らしはできた^ ^

そろそろ氷が溶けているだろう…

移動だ…

朝一のポイントへもどると誰もいない…しかも、狙いたいポイントが開いていた…

よし、これでアメマスが入ってきていれば食うはずだ…

ワクワク…ドキドキ…^ ^

ポイントまで3投で到達するようにポジションを取る…

居れば食う…

1投目……まだ食ってくれるなよ…

2投目……まだだぞ〜……

3投目……………ズシン‼️

居た…

まぁまぁデカイぞ⁉️

グングン!!グングン!!

始まった…開幕戦に相応しいファイトだ…

待ちに待った、久しぶりの感触についつい走らせ過ぎてしまう…

存分に楽しんだ頃にはアメマスも流石に降参してくれた…

お〜…なかなか大きなアメマスだ…

まだまだ極太とは言えないが…

ナナマルあるかな?

計測してみると、70㎝に到達したばかりの若いアメマスのように思えた…

シーズン初めにしては、滑り出しが良かった^ ^

これからは、上り調子なはず…

やはり超大物は後半戦か…?

期待が膨らむ……

 

 

 

 

 

最高の時間をありがとう……

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

北海道でビックトラウトをルアーフィッシング、フライフィッシングで狙い、いつかはワールドクラスを追い続ける釣り師の記録です。

コメント

コメントする

目次
閉じる